最近のトラックバック

マイリンク

オンライン状態

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2009年4月14日 (火)

越冬したキアゲハの蛹から羽化…しかし

P1040452 昨年、我が家で蛹になったキアゲハ。1匹は越冬することなく羽化。あと2匹が越冬していた。そのうち1匹が羽化していたが、翅にダメージを受けている感じ…。すぐに外へ放したがどうなったか…。あと1匹はどうなっているのだろう?

☆キアゲハの羽化関連ブログ☆

Wisdom96 Blog http://wisdom96.exblog.jp/9867232

2008年12月 1日 (月)

今日の月と木星と金星

今日(12月1日)の 18時45分頃の月と木星と金星です。ラジオではP1040320笑っているように見える、と紹介していました。私は最初、空中ブランコだ!と思いました。私は肉眼で見ると、月の欠けた部分がよく見えないのですが、写真で撮るとばっちり分かりますね。ちなみに左の星が金星で、上の星が木星です。そして、明日には月のほうが上にきてしまい、スマイルにはなりません。月齢も4.8になりますし、美しい三日月、というわけではなく、今日がベストでした。今の時間(12月1日21時30分頃)はもう見えません。

2008年8月15日 (金)

長者原ビジターセンター付近

P1030620 P1030625 P1030626 7月20日、21日に長者原ビジターセンターや久住ロードパーク、くじゅう花公園などの写真です。P1030643 ビジターセンター付近に咲いていた黄色い大きな花は名前がわかりませんでした。キク科だとは思いますが…。噴煙が出ている山は、長者原ビジターセンターから見える硫黄山です。P1030660ロードパークから見える牛さんたちの写真。くじゅう、あそ辺りではよく見られる風景ですね。オレンジ色のたくさんの花々は花公園。白いかわいらしい花がたくさんついているのは、ビジターセンター付近で見られました。名前わかりますか? このビジターセンター付近では、野鳥も見られるとあって、ごついカメラを構えている人がけっこういました。私のデジカメではこれが限界。トンボもたくさん飛んでいましたね。警戒心がないというか、すぐに人につかまってしまうトンボさん。P1030661 種類がわかりませんでした…。P1030663 チョウはおそらく「オオウラギンヒョウモン」だと思います。ヒョウモンのなかまというのは間違いないく、そのなかでも模様がそうかな…と。ちなみにオス。P1030674

というわけで、くじゅうの写真はこれでおしまい。最後は面倒になって一気に写真貼り付けました。

2008年6月21日 (土)

情報リテラシーと環境教育

最近、グリーンピースの活動が話題になっています。以前から存在を知っていて、一言意見をメールで送ったことがありましたが、返事はありませんでした。その時のメールの詳細は覚えていませんが、要するに「あなた方の活動には疑問があります」という内容だったと思います。

グリーンピースは「環境保護団体」という誰もが否定できない名の下に活動しています。しかし、窃盗事件の前から疑問に思っている人も多数います。それはなぜか…。

例えば、捕鯨問題。

そもそも捕鯨が環境に悪なのか?科学的に説明できますか?

現在の生態はどうなっていますか?対象のクジラは増えているというデータがありますが。しかも増えすぎてえさとなる他の生物が減っている。生態系のバランスは?

知能が高い生物だから食べてはいけないという理由が通用するのでしょうか?感情的な問題であって、科学的ではない。文化、思想…こういう問題を引っ張り出すとどうしようもなくなります。

反捕鯨の理由が科学的、論理的に説明できますか?

日本(黄色人種)のやっていることだからなのですか?(北欧などほかの国でも捕鯨はあるが)

牛肉の消費が減るからなのですか?牛肉生産者(牛肉輸出国)にとって、どうでしょう?オーストラリアも最近反捕鯨の熱を上げていますが、「あ!オージービーフがあるからか!」と思った人多数でしょう。商業捕鯨が再開すれば日本向け輸出は減るでしょう。困るでしょう。

クジラ一体を隅から隅まで利用してきた日本と、油や毛だけを利用してあとは廃棄してきた捕鯨をしていた頃の欧米諸国との違い…。

学校給食からクジラの竜田揚げ(安くておいしい)が消えてから何年たつのでしょう。クジラを食べたことがない人も当然増えてきているはずです。そのうち、クジラを食べなくても構わないという世論が形成され、永久的に鯨を食用として捕獲することなく、牛肉の天下になるだろう。反捕鯨側としてはこのような筋書きだろうと思いますが、なかなか捕鯨賛成の日本の世論を崩せないでいます。

なぜ日本の世論が崩せないのでしょうか…。

それは教育のおかげということも一つあるかもしれません。環境問題となれば、保護する方が正しいと普通は思うでしょう。しかし、まてよ…家族や先生、新聞、テレビ、インターネット(信頼のおけるサイト)などの情報を見聞きし、自分なりにそれが正しいかそうでないか判断すると…あれ?反捕鯨って正しいように見えて実は…。

最近、情報リテラシーという言葉をよく聞きます。情報があふれている今の社会。何が正しくて何が正しくないのか。自分で判断し、活用していく力が必要となっています。インターネットによって青少年が犯罪に巻き込まれることも増えていることもあり、情報教育(ネットモラル)も含めて学校でも情報の取り扱いついて学ぶ場面が増えています。

そもそも理科という教科では「科学的に思考する」ことも大切なこととして評価の一つになっています。様々な知識を学び、いわゆるテストの点を上げる勉強をしているつもりで、実は、それよりももっと大切な、思考力や判断力を学んでいるのです。

しかし、時々、知識偏重でもっと大切なことを学び忘れた人たちによる犯罪も起きていますが。

そのようなことをふまえて、中学校3年生の理科の最後あたりで学ぶ環境問題。もちろん今の環境がどうなっているのか、地球温暖化の原因、影響、酸性雨についてなど学びますが、それとともにいろいろな情報に?や!の気持ちで考え、自分なりの考えをまとめてほしいと思います。

しかし一方的に判断するのは危険です。私も冒頭で述べたように、グリーンピースに意見のメールを出しましたが、実は1、2ヶ月ほどグリーンピースからのメールマガジンを購読し、やはり「おかしい」と判断しました。その後の意見メールでした。

このような姿勢で自分で判断する人が増えているからでしょう。グリーンピースは日本の世論を崩せません。これに焦ってきたグリーンピースは、とうとう窃盗という犯罪を犯してまで、自分たちの主張を貫こうとしました。今後のグリーンピースは…。危惧することが起きなければよいのですが…。

2008年5月22日 (木)

ヌマエビ

P1030433 ヌマエビをつかまえた。

今は小さな昆虫用?の水槽にオオカナダモや小さなカワニナと一緒に入れている。全部で4匹。

エアーレーションはしていない。

餌は特に必要ないのだが、川魚のえさ(粒)を入れると、その餌を「カキカキ」している姿を時々見る。

脱皮をした後の殻を何か不明な生物(枯草の小さいものを背負っているような体長3ミリぐらい)が食べていた。これ以外にもよくわからない小さな生物たちがうにょうにょ動いていたりする。

2007年11月24日 (土)

今年こそインフルエンザ予防注射?

インフルエンザ予防注射の季節?がやってきた。

私の周りでも数名、既に注射済みという話を聞く。

数年前から悩み続け、私自身もそうだが、特に子どもたちにやるのかやらないのか。

そして、どこの病院で。なんで値段の違いがあるんかい!!と以前も記事を書いたっけ?

去年(というか今年の4月!!)、ですから昨シーズンと言うべき?インフルエンザにかかった。それも家族全員。そして時間差で。最初は娘、3月末。それから嫁だったか息子。最後が私。こうなるとインフルエンザと分かってるから、熱の出始めにタミフル。結果、7度2,3分までしか熱は上がらず、当日休んだものの次の日には出勤した。しかし、その週はちょっと体は重かったなぁ。

そんなわけで、今年は本気でどうしようかと。でも今注射しても、昨シーズンのように3月末から4月にかかっちゃうと、効き目はなくなってるんだよね。きっと。どうなんでしょう?

と、おそらく、こうやって悩みながら時は過ぎ、結局注射しないんだろうな。

2007年11月10日 (土)

育児手当3人目から1万円?

 3人目の子どもが産まれました。

 育児手当が3人目から1万円というのは過去の話。今年の4月からは1人目からでも1万円。せっかくがんばって?3人目、だったのに~!!なんか損した気分!

 こんなんじゃ、もう1人や2人で満足するご家庭も多くて、少子化対策にはならんぞ!どうせなら3人目からは2万円とか、スライド式に増額してくれ~!!

 ま、子どもってのはお金で買えない価値がありますけどね~!!なにかのCMみたいに。

2007年9月25日 (火)

エダナナフシの死んだふり

P1010921  今日、朝食をとっていると、網戸の外にエダナナフシP1010919がいた。早速5歳の息子が捕まえて、小さな水槽に入れると死んだふり。エダナナフシの芸当だ。その後、お昼を過ぎても死んだふりをしていたようで、嫁はんが試しにオンブバッタを入れてみたところ動き出したそうな。 で、夜になるとエダナナフシの動きが活発になって、オンブバッタが刺激されたのか、エダナナフシが触れると飛び跳ねている。一応、エダナナフシはサクラの葉を食べるとのことなので水槽に入れてみているが、今のところ食べる様子なし。ところで、エダナナフシとナナフシの違いは、触覚が長いか短いか。エダナナフシが長くて、ナナフシが短い。というわけで、こいつの触角は長かったのでエダナナフシということだ。

ナナフシ参考ブログ

川場の森林(やま)づくり

http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413989/8038029

Aladdin's cock

http://tokira.blog33.fc2.com/tb.php/480-7f0ed819

J-field's アウトドアブログ

http://bigtreeplan.jugem.jp/?eid=601

MG's JunkBox

http://mgotoh.blog102.fc2.com/tb.php/394-5c652f88

裏街道五十三次 サンタラOFFICIAL BLOG

http://santara.exblog.jp/tb/6019361

2007年7月19日 (木)

幼稚園で話を聞いていない?

小さい頃(今も小さいけど)からあまり目を合わせて聞いたり話したりしていなかったのだけど、やはり幼稚園でも先生の話をあまり聞いていないようだ。というのは、持って帰らなきゃいけないのを忘れたり、よく近所のお友達から「○○(息子)くん、先生からいつも怒られているよ」と聞いたりする。

目を見ないというのは、おそらく小さい頃からビデオとかDVDを見すぎているのが原因だろう。そういう反省から、目を見て話をすることを意識しているので、最近はしっかり見て話をしたり聞いたりしている。いわゆる自閉症的なところはなさそうだ。どちらかというとADHD(のびた型)かな?と思うことが多い。

幼稚園や家でも怒られすぎて自信をなくしても困るなぁ…。得意の「乗り物」や「工作」では力を発揮しているし、本当に感心する。間違いなく「理系」。一度しか見たり聞いたりしたことのない過去のことをよく覚えていたり、親ばかを許していただけるなら、そっち方面では天才的だ。だからその辺りをほめて伸ばしてあげたい。

将来は東大に…などとは思わないけれど(5歳にして初めて字を書く練習のドリル?を祖母から買ってもらって始めた)、教育的、社会的不利益を受けないくらいにはなってもらいたい。

聴覚より視覚優位っぽいので、写真カード(文字でもいいかな?)なんかで片付けの手順を示したりするとちゃんとできるんだよねぇ。いろいろ試してみて、本人が納得のいく、そして自信を持てる、幸せな生活が送られたらいいなぁ。

幼稚園でお話きかない?関連ブログ

長男 個人面談http://blog.livedoor.jp/malaya/archives/50160730.html

たーちんの幼稚園生活http://blogs.yahoo.co.jp/mei_mei_meisuke/49534091.html

悩むね~育児http://blog.livedoor.jp/naggy1/archives/50972242.html

続けられなかった(>_<) http://miyumiyuonpu.cocolog-wbs.com/biog/2007/06/__4bb2.html

がんばれ! http://ameblo.jp/siomiotada/entry-10035634883.html

ついに来ちゃったよ・・・http://blogs.yahoo.co.jp/milkrocker2xxx/7817053.html

お友達と遊ぼう & 個人面談 http://cikucikuciku.blog1.petitmall.jp/blog-entry-543.html

保育参観http://blog.goo.ne.jp/rioto-runa-mamy/e/6427ff6aecbc6b4f05188fcb53de5758

幼稚園児は手が掛かるorz http://chibincho.at.webry.info/200705/article_1.html

2007年7月18日 (水)

こどもの寝る時間

子供の寝る時間は何時が標準なのだろう?

私が小学生の頃は9時だった。9時からある「欽ドン!良い子悪い子普通の子」を見たくて見たくてたまらなかったが、見せてもらえなかった。その反動で中学生になると、勉強しなさいと言われても9時に眠くなってしまっていた。さすがに高校受験のときには11時位まで大丈夫になったが、未だに徹夜なんかできない。

我が家の子供たちは、まだ未就学だが、一応9時としている。ところが今度のお泊り保育が8時30分就寝なので、今8時半に寝る練習をしているのだが、なかなか寝ない。

昼寝をしたり、里帰りとかで遅く寝たり、などのことがたまにあっても、すぐに9時就寝のリズムに戻る。だから急に8時半就寝にしても無理なのだろう。

8時半就寝の練習を始めた理由がもう一つあり、それは朝が弱いこと。下の子はすっきり起きられるのだが、上の子のほうが…。それで早く寝たら早く起きられるだろう、との魂胆。来年から小学校なんだけど、このままじゃ遅刻だな。ちなみに今の起床時間は、目標7時(最初は6時半目標だったけど)、実際7時30分。

こどもの寝る時間関連ブログ

こどもはもう寝る時間!http://blogs.yahoo.co.jp/ranntyann2006/7328153.html

こどもは寝る時間 http://blogs.yahoo.co.jp/ellie5grass/13907191.html

こどもの寝る時間http://blogs.yahoo.co.jp/tsunakko88/2787107.html

こどもは寝る時間・・・のはず・・・??http://blog.so-net.ne.jp/74-midorin-78/2006-09-25

こどもは寝る時間でしょhttp://blogs.yahoo.co.jp/imuzio/40764318.html

こどもの寝る時間。http://blogs.yahoo.co.jp/matudahanako/1637392.html

投票結果☆子供の寝る時間 http://blogs.yahoo.co.jp/yu_se_mama/215226.html

より以前の記事一覧