最近のトラックバック

マイリンク

オンライン状態

無料ブログはココログ

旅行・地域

2009年12月13日 (日)

5月の長者原

P1040731 P1040733 P1040735 P1040736 P1040737

2008年11月 9日 (日)

つつみがえしで鯉(コイ)捕り

写真がないのが残念ですが、今日、近くで堤返し(つつみがえし)があり、それに行ってきました。普段(というほどでもないですが)私が魚を捕っているところではない所、しかも違う川です。川とっても、その横にある農業用水のためのため池、まあ堤です。そこの水を落として魚を捕って食べちゃおうというもの。まあもちろん、食べるだけが目的ではないでしょうが。そんなこんなで、ある程度水が落ちた状態で、胴長はいて(子どもは素足で)ドロドロの泥のぬかるみに入りこみながら、鯉と格闘しながら魚捕り(網や素手)をしました。とっても楽しかったです。大きいものになると60cm以上はあったでしょうか。小さいものや食べないものはもうひとつ上流の堤に放流して、来年はそこの堤の堤返しです。さすがに11月。子どもは堤から上がると寒くてカチカチになっていました。泥汚れをややぬるい水で洗い、着替えて火にあたり、元に戻りました。大きな鯉3,4尾だったでしょうか、鯉のあらいや鯉こくに変わり、みなさんで食べました。おいしかったですね~。鯉の他には、フナやウナギやヌマエビなどがいました。他にもいたかもしれません。最初は、他の生物がどんなのがいるのか見てみたいと思っていましたが、食べることを目の前にしてしまうと、その興味がふっとんでしまいました。あはは。で、もともとカメラの準備もしていなくて写真なしです。

2008年8月15日 (金)

長者原ビジターセンター付近

P1030620 P1030625 P1030626 7月20日、21日に長者原ビジターセンターや久住ロードパーク、くじゅう花公園などの写真です。P1030643 ビジターセンター付近に咲いていた黄色い大きな花は名前がわかりませんでした。キク科だとは思いますが…。噴煙が出ている山は、長者原ビジターセンターから見える硫黄山です。P1030660ロードパークから見える牛さんたちの写真。くじゅう、あそ辺りではよく見られる風景ですね。オレンジ色のたくさんの花々は花公園。白いかわいらしい花がたくさんついているのは、ビジターセンター付近で見られました。名前わかりますか? このビジターセンター付近では、野鳥も見られるとあって、ごついカメラを構えている人がけっこういました。私のデジカメではこれが限界。トンボもたくさん飛んでいましたね。警戒心がないというか、すぐに人につかまってしまうトンボさん。P1030661 種類がわかりませんでした…。P1030663 チョウはおそらく「オオウラギンヒョウモン」だと思います。ヒョウモンのなかまというのは間違いないく、そのなかでも模様がそうかな…と。ちなみにオス。P1030674

というわけで、くじゅうの写真はこれでおしまい。最後は面倒になって一気に写真貼り付けました。

2008年7月24日 (木)

アサギマダラチョウ

九重(久住)へ行ってきました。長者原ビジターセンター付近の自然観察路でP1030615_2撮影したものです。アサギマダラ(チョウ)です。ビジターセンターにも標本が展示してあります。このあたりでよく見られる蝶のようですね。

★アサギマダラ関連部ログ★

源爺の写真館 http://genzi.exblog.jp/8318433

MYページ http://blog.goo.ne.jp/yu-suzugoo/e/219e1a058066aab9b7fc03383b035a33

気の向くまま… http://blogs.yahoo.co.jp/little_bad_dad_y/43654583.html

いつか また 韓国へ http://blog.goo.ne.jp/chagi0221/e/b0206d3b747ef7ab3fc20800cb252b41

おてんとうの ちょっとええ感じ http://otentou.exblog.jp/7321381

我が家の花たち http://fukoyo.exblog.jp/9255893

くろせのはな 今日の花 http://krshana.exblog.jp/8304805

ぱのらままにあ http://tokotokotonton.blog99.fc2.com/blog-entry-151.html

2007年12月28日 (金)

九州新幹線長崎ルートの必要性

武雄、嬉野以外の佐賀県の人にとっては必要なし。

武雄、嬉野、大村、諫早、長崎の人にとっては必要。

ただし、佐賀から長崎によく行く人には必要かも。

要するに時短効果がないじゃないか。特に博多佐賀間には。費用の割には。だれだって疑問だよ。なぜこれが理解できないんカナ?長崎県との今後のお付き合いが悪くなるからかな。まさか、だけど、時短効果がないのが、現実的に一般の人に理解できるように、白いかもめは長崎本線からなくなって、ハイパーサルーンさえなくなって、ディーゼル走らせて、「ほらこんなに時短効果があるじゃないか」って事しないだろうね…。やだよ。佐賀博多間を利用する人は、新幹線絶対乗らない。趣味的、子育て的(子どもが乗りた~いとか言ったとき)では乗るかもしれないけど。2~5分の為に余計にお金払わないって。

新幹線推進の立場から見れば、JR九州ががんばって開発し、人気があり、振り子による時短効果もある「白いかもめ」があだになってるね。はっきし言って、白いかもえで十分。というか十分すぎる。白いかもめかっこいいし速いやんか。プラレールの白いかもめだって新幹線並みに速いで。2スピードスイッチだし。(この辺は冗談で言ってますけど^^;)

と、こんなことみんなが言っているのに、なぜ新幹線にこだわるのか…。

将来的には鳥栖(新鳥栖)武雄間も広軌になるかもしんない。そうなると少し話は変わってくるかも。時短効果はややましになる。それでも費用対効果には疑問だが。

大阪、岡山、広島あたりから直通って話もよく聞く。でも本数は?停車駅は?

それよりも新幹線ってことではなくて、嬉野や武雄の人たちにとってもっと身近に使えるように、通勤通学電車走らせるために狭軌にして駅少し増やしても良いと思うけど。地元の人はどう思ってるのかな?私だったらその方がうれしい。飲み会の帰りにも気軽に使えるし。で、もちろん特急も走らせて。高架で踏み切りなく作ったら、サンダーバードみたいに最高速度130kmではなく160kmぐらいOKになって。博多長崎間の時短効果も割と確保できて、しかも生活密着路線。もっと上手に使えんかな~。やっぱり新幹線必要ってことになったらときのために、将来的に広軌にできるような高架作ってたらいいやん。

とにかく唐津方面にとっては全くメリットがない話。新幹線より唐津線の電化と路線改良して佐賀唐津間を50分以内で結んでよ!って結局自分が良けりゃのえふでした。新幹線推進も自分が良けりゃ…だけどね。ま、実際新幹線走ったら乗りに行くだろうね、やっぱし。

☆新幹線推進ブログ

http://yaplog.jp/ben_tomioka/tb_ping/47

http://blogs.yahoo.co.jp/ghmf125/trackback/1672205/19064849

☆新幹線反対ブログ

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136512/17400471

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1420

http://blogs.yahoo.co.jp/nao11061035/trackback/845676/33413179

☆どっちかわかんないブログ

http://app.blog.livedoor.jp/hiroshi_fromsaga/tb.cgi/28208028

2007年10月13日 (土)

ぐるっと佐賀きっぷと佐賀キャンペーン号

待ち望んでいた切符「ぐるっと佐賀きっぷ」。なぜかというと、佐賀県内の鉄道を乗りP1020135まわりたかったから。もっと具体的に言うと、唐津(山本)-佐賀(久保田)-有田-伊万里-唐津(山本)を鉄道でぐるっと一周したかったのです。これがこの切符でできるとうわけ。具体的にはJR九州のウェブページを。

この切符は例の「佐賀」vs「鹿児島」の一環としてやっているようです。ところが今月から発売の3月まで限定切符でしかも佐賀だけ、というわけで、認知度が低いようです。というのも唐津駅のみどりの窓口でこの切符を買おうとしたら、駅員さんがよく知らない。来年3月まで発売される九州のJRや主な民間鉄道(第3セク含む)の普通列車3日間乗 P1020138り放題で1万円、という切符は知ってた。最初、それと勘違い。ぐるっと佐賀の方は、特急自由席にも乗れて、鹿島-嬉野、武雄のバスに乗れて、3日間有効で、(もちろん佐賀エリア)3,500円とお買い得。ま、バスにはあんまり乗らなくてもいいけど。横道にそれましたが、認知度低い話をもう一つ。有田-伊万里の松浦鉄道にも乗れるのですが、松浦鉄道で降りるときに(ワンP1020139 マンローカルだからバスみたいに降りるとき運転手さんに見せる)、この切符を見せると、「ダメダメ、これはJRの切符だから」。「はぁ…(やっぱ認知度低っ!)」もちろん切符をよ~く見せると納得していただきました。以下に具体的行程を…

筑肥線【肥前久保】11:48-(2528)-【唐津】12:03

唐津線【唐津】12:29-(9092佐賀キャンペーン2号)-【佐賀】13:25

長崎・佐世保線【佐賀】16:04-(4017みどり17号)-【有田】16:47

松浦鉄道【有田】16:59-(635)-【伊万里】17:24P1020145

筑肥線【伊万里】17:29-(2534)-【肥前久保】18:06

子連れでしたので、本当に1周これだけです。佐賀に2時間 半ほど滞在しましたが、何をしていたかというと、佐賀の総合グラウンドでサガン鳥栖の試合のイベントの一つ、働く自動車を見に行きました。本当はサガン鳥栖の試合(16:00キックオフ)も見たかったのですが、ぐるっと1周の方を優先してしまいました。その071013せいでベガルタ仙台に0-3で負けてしまった?

もう一つ、今回の目的、10月、11月限定の佐賀キャンペーン号(キハ185系)に乗る。わざわざ唐津まで行って、始発から乗ったのですが、そのわけは、自由席に確実 に座れるように。ところが、お客さん少ない!!!自由席には、私らみたいに子どもを乗せる目的親子が私ら含め2組ほど、鉄ちゃん系4人ほど。本当の?観光目的が2組…?よくわからなかったですが、この程度です。これでは将来再び特急が唐津線を走る可能性は0に近いでしょう。残念。もしかしたら鳥栖-佐賀-唐津の1号、4号はそこそこお客さんがあったのかもしれませんが。でも車内では乗務員さんがいて、なんか新鮮でしたね。唐津線ですからね、なんてったって。本気で特急走らせるなら、電化して路線改良して停車駅は多久か小城、唐津程度。これだと時短効果あるんじゃないかな?それかこのまま観光向けでいくか。どちらにしても中途半端ですね。さすがに普通列車に追い越されることはありませんが、追い越すこともありませんでした。

ぐるっと佐賀の切符1日目終了。明日はどこ行こうかな?

写真の解説

「185 ASO YUFU EXPRESS」が一応赤で覆ってあった。

車内で乗務員さんに記念ボードを持っての写真を撮ってもらった。

緑色の車両は松浦鉄道。こんなの走っているの知らなかった。なんか江ノ電っぽい。

ぐるっと佐賀きっぷ&佐賀キャンペーン号関連ブログ

鉄道乗り放題の旅http://blogs.yahoo.co.jp/ts4419/4179051.html

九州の温泉ニュース・スクラップ帳http://spanews.exblog.jp/6336919

コウさんのコウ通大百科http://blogs.yahoo.co.jp/kousan_1977/23722030.html

ガンまる日記http://marumi.tea-nifty.com/gammaru/2007/10/post_693c.html

こんなことがあったhttp://blog.so-net.ne.jp/GJ-Officer/2007-10-09

雑感http://blue.ap.teacup.com/rapid_service2-1/297.html

最新鉄道情報http://star.ap.teacup.com/misterokure/141.html

唐津のミー坊http://blog.goo.ne.jp/mi-bo_morimoto/e/0ab33ef3eb62a2b017aa3d4a8700e2c1

首都圏車両センター杉並支社byE233http://blogs.yahoo.co.jp/tetu07212000/22940539.html

58の窓から。http://blogs.yahoo.co.jp/kiha58657/22862922.html

西日本鉄道情報局福岡支部http://blogs.yahoo.co.jp/fujief81/23174121.html

唐津線.netブログ版http://yellow.ap.teacup.com/karatsusen-blog/530.html

いらっしゃいませ。ようこそ宗亭へ!http://mune777.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_034c.html

鉄道サウンド広場http://railway-sound.seesaa.net/article/57058243.html

JR九州住宅の営業マンです。http://blogs.yahoo.co.jp/cuoreyagi/21440501.html

特急「つばめ19号」西鹿児島http://blogs.yahoo.co.jp/somehara1338/51061342.html

汽車旅のしおりhttp://kishatabi.jpn.org/log/eid1842.html

かみいけ台、いぶき野経由、みなみ栗橋ゆきhttp://plaza.rakuten.co.jp/kamiike3/diary/200709210000

きままに日記

http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/c99916f61e

2007年7月15日 (日)

これって0系?

中身の動画を見ていませんが、この紹介ページの新幹線ってライトが細長いように見えるけど、100系ではないのですかねぇ?0系と紹介されていますけど。いや私は鉄道に興味がありますが、そこまでマニアックではないのでわかりませんが。このようなタイプの0系もあるのですか?

ま、いづれにしても私は山陽新幹線の0系「ひかり」には25年前に乗ったきりないですからねぇ。新し物好きの私は、今のところN700に乗りたいですね。あぁミーハーだね、私。

以下のページをトラックバックしました。

http://douga.nifty.com/cs/story/title/30541801/1.htm