最近のトラックバック

マイリンク

オンライン状態

無料ブログはココログ

住まい・インテリア

2009年3月 8日 (日)

スツールのニス塗装

P1040421 以前作ったスツールにニスを塗ってみた。アサヒペンの水性ニス(ライトオーク)を使い、2度塗りしたもの。2度塗りは、1度目で浮き上がってきた毛羽立ちを再度サンディングしてきれいにした後に再度塗るため。本当は400番程度のサンドペーパーでサンディングしてから塗る方が良いのだが、面倒なので80番で済ませた(これもどーかという感じだが…)。ただでさえ楽チンな水性着色ニスなのだけど…。

2009年2月21日 (土)

スツール作りました。

P1040408 「ドゥーパ」2月号に載っているスツールを作ってみました。材料はSPFの2×4。寸法、作り方は「ドゥーパ」にだいたい載っている通り。ただ、電動丸のこを持っていないので、直線は手のこで切りました。疲れてくるので、はまってせずに少しずつやって製作期間は2週間(土日だけだから実質3日)。ジグソーは買ったので座面の円形はジグソーでしました。しかしかなりうるさいので近所迷惑。他にはドゥーパにないこととして隠しクギをチーク丸棒でしました。

さあ次は何を作ろうかな?

2009年2月 2日 (月)

棚作った

P1040373 棚を作った。SPF材の1×4と1×2、合板を使った。作るきっかけは、子どもたちの「科学」や「小学1年生」の付録を片付けること、それに、紙やカッター、パンチなどのクラフト材料、道具を整理するため。100円ショップのA4サイズのかごが横に3つ、縦に16?段おける。木材はホームセンターでカットしてもらえるが、買った時にはサイズが未定だったので、そのまま持ち帰った。電動マルノコやジグソーを持っていないので手ノコで切った。手で直角は難しいので「ソーガイド」というジグを使った。棚と棚の間隔は約10cm、1枚の棚の幅91cm、奥行40cm。棚板は合板で、外枠ができてから買ったので、サイズが分かっていたからホームセンターで切ってもらった。棚板は取り外し可能。材料費約7,000円。木材のほかにコーススレッド、木工ボンド。道具は、手のこ、ソーガイド、サンダー、ドリルドライバー、インパクトドライバー。制作日数1日。