最近のトラックバック

マイリンク

オンライン状態

無料ブログはココログ

ニュース

2007年11月24日 (土)

今年こそインフルエンザ予防注射?

インフルエンザ予防注射の季節?がやってきた。

私の周りでも数名、既に注射済みという話を聞く。

数年前から悩み続け、私自身もそうだが、特に子どもたちにやるのかやらないのか。

そして、どこの病院で。なんで値段の違いがあるんかい!!と以前も記事を書いたっけ?

去年(というか今年の4月!!)、ですから昨シーズンと言うべき?インフルエンザにかかった。それも家族全員。そして時間差で。最初は娘、3月末。それから嫁だったか息子。最後が私。こうなるとインフルエンザと分かってるから、熱の出始めにタミフル。結果、7度2,3分までしか熱は上がらず、当日休んだものの次の日には出勤した。しかし、その週はちょっと体は重かったなぁ。

そんなわけで、今年は本気でどうしようかと。でも今注射しても、昨シーズンのように3月末から4月にかかっちゃうと、効き目はなくなってるんだよね。きっと。どうなんでしょう?

と、おそらく、こうやって悩みながら時は過ぎ、結局注射しないんだろうな。

2007年7月15日 (日)

気象庁 台風情報

というタイトルがアクセスが多いらしいので、とりあえず書いてみた。

ところで、気象予報士の制度が始まって10年くらい経つと思うのだが、民間の気象関係の情報って言っても結局は気象庁のデータを使っているし、台風の予想進路なんかも、どこを見ても同じ。正直つまらない。

今回の台風4号は当初の予想では、本土に上陸しないで太平洋側を進む予報であった。それが、だんだん北寄りに変わっていき、熊本県あたりに上陸する予想になったが、結局、もう少し南側に。

天気の予想も含め、台風の進路をばっちり予想することを期待しているわけではない。研究やデータの蓄積、コンピュータの高性能化によって確率は高くなっていくだろうが、100%的中は不可能だと思う。だから民間は気象庁の情報に頼らざるを得ないのかな。それとも台風などの住民生活に大きな影響を与える情報は気象庁のものを使わないとダメだとか、そういう決まりがあるのだろうか。

いづれにしても、どんなお天気HPを見ても変わり映えしない感じ。選ぶ基準と言えば、デザインなどの見やすさとか、見たい情報がわかりやすく一度に見れること…か?ここはよく当たるとか、そのような判断基準はない。

ま、それぞれの予報が極端に違っても、それもおかしな話だけどね。

2007年7月10日 (火)

季節的に早いから東寄り?

早い時期の台風って東寄りに(太平洋側に)逃げていきますよね。九州はそこまで荒れないかもしれません。でもこの台風によって「梅雨前線」が活発になると、風はともかく大雨の被害が大きくなるかもしれませんね。昨年の秋も台風によって秋雨前線が刺激され、台風の被害ではなく、秋雨前線の被害が大きかったですからね。いづれにしても用心用心。

しかし、せっかくの3連休が楽しめないかもしれませんねぇ。みなさん。

以下の記事を参照しました。

http://blogs.yahoo.co.jp/wth_map/trackback/1342924/48158337

2005年12月 6日 (火)

インフルエンザ

子どもにインフルエンザの予防注射を受けさせたほうがいいのかなぁ。

ごくまれに予防注射で亡くなる人のニュースを聞くんだけど。

でも幼稚園に通っていてどこからうつされるか分からないので…。

注射代高いけどね~。病院によって高い安いがあるのは効き目の違いかなぁ?