最近のトラックバック

マイリンク

オンライン状態

無料ブログはココログ

« (クサ)コアカソ?(草)小赤麻 | トップページ | キアゲハの幼虫、今から蛹(さなぎ)になるぞ »

2008年8月24日 (日)

稚魚を食べるカワニナ

P1040105 今日、近くの川に久しぶりに魚を捕りに行った。魚といっても、カワニナや(ヤマト)ヌマエビも採取した。プラスチックの水槽に移して子どもと一緒に観察していると…なんとカワニナが稚魚(種類はわかりません)を食べているではないか!!カワニナは藻など植物性のものばかり食べるのかと思いきや…。ネットで調べると、死んだ魚も食べると書いてあった。なぁるほど、そうか~…いや?まてよ、この稚魚生きてたぞ。弱って底に沈んだのをパクっといったのかな?ま、とにかく身近なカワニナの食性。実は知らなかったこともあったのだなぁ。と思った一日でした。ちなみにこのあと全部は食べずに、ほとんど残して放置されました。

☆カワニナ関連ブログ☆

続アルテミア飼育日記 http://artemia.blog.shinobi.jp/Entry/420

月夜のゆづんぽ゚・*:.。シェパード優月と歩く道。.:*・゚ http://blog.livedoor.jp/itachimaru/archives/65089532.html

夜更けの備忘録 http://www.seotaro.com/blog/archives/2008/08/post-263.php

見えない風景。 http://invisiblescenery.at.webry.info/200808/article_24.html

ほぼ日刊そらいろ新聞 http://blog.sorairo-net.com/article/17786184.html

« (クサ)コアカソ?(草)小赤麻 | トップページ | キアゲハの幼虫、今から蛹(さなぎ)になるぞ »

ペット」カテゴリの記事

淡水魚」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

巻貝は自然界でも、分解者的な役割をしていますよね。
家でも死骸や餌に群がることがあります。特に死骸に群がる姿は、普段見られないだけに衝撃的でしたね。

貝にも、魚を食べるのがいるんですね (>_<)
えふさんのブログは本当に参考になります。

日曜日は、福岡市 → 三瀬ループ橋 → 佐賀市 →
吉野ヶ里 → 東背振トンネル → 福岡市 とドライブ
してきました。山越えの修業になってよかったです。

ryu-oumiさん、DQN吏員さん、コメントありがとうございます。
ryu-oumiさんと一緒に川へ行くと、とっても勉強になるだろうな~と思っています。ブログ見るだけでも勉強させてもらえていますけどね。我が家ではカワニナは水槽の水質安定には欠かせない存在になっています。それと、カメの餌としても…。
DQN吏員さん、珍しく(?)鉄道利用ではなかったのですね?と言っても、脊振の山越えは鉄道ありませんが…。
最近は、山(の木の葉)にも興味が出てきて、特に植林のスギとかじゃなくて、自然の雑木林というか広葉樹がたくさんあるところがお気に入りですね。というわけでDQN吏員さんのルートはよだれが出るようなコースですね。さらに網持って川に降りてみたい感じです。

川でとってきたハヤの稚魚が朝起きたら一匹居なくなっていたのはやはりカワニナのせいだったのですね。
有り難う御座います!
現在カワニナは濾過器の吸い上げ口とフィルターの間のスペースに隔離しています!>_<

通りすがりさん、コメントありがとうございます。
たぶん、弱っていたと思いますよ。元気なら共存OKだと思います^_^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16873/42261442

この記事へのトラックバック一覧です: 稚魚を食べるカワニナ:

« (クサ)コアカソ?(草)小赤麻 | トップページ | キアゲハの幼虫、今から蛹(さなぎ)になるぞ »