最近のトラックバック

マイリンク

オンライン状態

無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月24日 (土)

ミヤマカワトンボの幼虫か?

P1030434 先日、川から捕ってきたミヤマカワトンボと思われる幼虫。最初の目的はヌマエビの採取だった。川岸に生えている植物を下からなでるように網ですくっていたら、一緒に捕れた。今はモロコやヨシノボリと同じ水槽に入れているが、お互いに何も干渉しないのでまあいいかと思っている。合計3匹の幼虫たち。大きさが違うが1年物2年物という違いだろうか…。成虫になるまで3年ほどかかるそうです。

ミヤマカワトンボ 関連ブログ

自然ウォッチングhttp://blog.livedoor.jp/yoji_horie/archives/51920787.html

生き物観察記http://blogs.yahoo.co.jp/amphibia6/55162118.html

月に叢雲 花に嵐http://mmlaboblog.exblog.jp/8637401

ポンポン山の森からhttp://sikanome.blog.shinobi.jp/Entry/80

トウヨシノボリ

P1030465_3 昨年の夏に捕ったトウヨシノボリ。その時はどの種類のヨシノボリなのか分からなかったのが、最近になって、急に大きくなりだし、尾びれの付け根にオレンジ色(橙色)、全体的に青みを帯びた黒っぽい体色が特徴的になってきた。同じ水槽にヨシノボリ達が10匹程いるが、これだけが、このような色になった。他のヨシノボリはこのような色ではない。ただ顔のラインはどのヨシノボリも同じようにしている。そしてヒレのしなやかさ(?)もこれが柔らかい感じ。とにかく美しい。他のヨシノボリ達はなんて種類かな?

トウヨシノボリ関連ブログ

ぐるにゃん!:よしのぼりhttp://gurunyan.exblog.jp/7928070

夜更けの備忘録http://www.seotaro.com/blog/archives/2008/04/post-241.php

近江フィールドワークhttp://blog.goo.ne.jp/ryu-oumi/e/3151073d8c245d266699c7831279e0ff

2008年5月22日 (木)

ヌマエビ

P1030433 ヌマエビをつかまえた。

今は小さな昆虫用?の水槽にオオカナダモや小さなカワニナと一緒に入れている。全部で4匹。

エアーレーションはしていない。

餌は特に必要ないのだが、川魚のえさ(粒)を入れると、その餌を「カキカキ」している姿を時々見る。

脱皮をした後の殻を何か不明な生物(枯草の小さいものを背負っているような体長3ミリぐらい)が食べていた。これ以外にもよくわからない小さな生物たちがうにょうにょ動いていたりする。

2008年5月12日 (月)

成長しない?ヨシノボリ

昨年近くの小川から捕ってきたヨシノボリ。捕ってきたばかりの写真もこのP1030436ブログにあります。

大きさ変わらず(約5cm)。これがもう成魚かな。寿命はどれくらいだろうか?

現在のえさは、赤虫、テトラミン、GEXの川魚のえさ、ごくたま~に天然の川の小さな小さな 生き物たち。

昨年からいる小さなヨシノボリ達も10匹程度いますが(別水槽)、こちらはまだ、このヨシノボリより小さい(2.5cm~4.5cm)。そしてスマート。種類が違うのかな?

採取場所:厳木川(佐賀県)へ流れ込む支流

夏毛のハクセキレイ

GWはもう夏かと思うほど暑い日が続きました。P1030419

しかし、今は落ち着いてきましたね。これが平年通りなのでしょうか。

これは職場のグラウンドで撮影したハクセキレイ。北部九州以北に生息の留鳥とのこと。このあたりではよく見かけます。もう夏毛ですね。冬はグレーの毛。

望遠でバッチリ撮れないカメラですので画質的にちょっと悪いですが…。ほかのウェブページやブログにはきれいな写真が見られますよ。探してみて。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年6月 »