最近のトラックバック

マイリンク

オンライン状態

無料ブログはココログ

« 今年こそインフルエンザ予防注射? | トップページ | 夏毛のハクセキレイ »

2007年12月28日 (金)

九州新幹線長崎ルートの必要性

武雄、嬉野以外の佐賀県の人にとっては必要なし。

武雄、嬉野、大村、諫早、長崎の人にとっては必要。

ただし、佐賀から長崎によく行く人には必要かも。

要するに時短効果がないじゃないか。特に博多佐賀間には。費用の割には。だれだって疑問だよ。なぜこれが理解できないんカナ?長崎県との今後のお付き合いが悪くなるからかな。まさか、だけど、時短効果がないのが、現実的に一般の人に理解できるように、白いかもめは長崎本線からなくなって、ハイパーサルーンさえなくなって、ディーゼル走らせて、「ほらこんなに時短効果があるじゃないか」って事しないだろうね…。やだよ。佐賀博多間を利用する人は、新幹線絶対乗らない。趣味的、子育て的(子どもが乗りた~いとか言ったとき)では乗るかもしれないけど。2~5分の為に余計にお金払わないって。

新幹線推進の立場から見れば、JR九州ががんばって開発し、人気があり、振り子による時短効果もある「白いかもめ」があだになってるね。はっきし言って、白いかもえで十分。というか十分すぎる。白いかもめかっこいいし速いやんか。プラレールの白いかもめだって新幹線並みに速いで。2スピードスイッチだし。(この辺は冗談で言ってますけど^^;)

と、こんなことみんなが言っているのに、なぜ新幹線にこだわるのか…。

将来的には鳥栖(新鳥栖)武雄間も広軌になるかもしんない。そうなると少し話は変わってくるかも。時短効果はややましになる。それでも費用対効果には疑問だが。

大阪、岡山、広島あたりから直通って話もよく聞く。でも本数は?停車駅は?

それよりも新幹線ってことではなくて、嬉野や武雄の人たちにとってもっと身近に使えるように、通勤通学電車走らせるために狭軌にして駅少し増やしても良いと思うけど。地元の人はどう思ってるのかな?私だったらその方がうれしい。飲み会の帰りにも気軽に使えるし。で、もちろん特急も走らせて。高架で踏み切りなく作ったら、サンダーバードみたいに最高速度130kmではなく160kmぐらいOKになって。博多長崎間の時短効果も割と確保できて、しかも生活密着路線。もっと上手に使えんかな~。やっぱり新幹線必要ってことになったらときのために、将来的に広軌にできるような高架作ってたらいいやん。

とにかく唐津方面にとっては全くメリットがない話。新幹線より唐津線の電化と路線改良して佐賀唐津間を50分以内で結んでよ!って結局自分が良けりゃのえふでした。新幹線推進も自分が良けりゃ…だけどね。ま、実際新幹線走ったら乗りに行くだろうね、やっぱし。

☆新幹線推進ブログ

http://yaplog.jp/ben_tomioka/tb_ping/47

http://blogs.yahoo.co.jp/ghmf125/trackback/1672205/19064849

☆新幹線反対ブログ

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136512/17400471

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1420

http://blogs.yahoo.co.jp/nao11061035/trackback/845676/33413179

☆どっちかわかんないブログ

http://app.blog.livedoor.jp/hiroshi_fromsaga/tb.cgi/28208028

« 今年こそインフルエンザ予防注射? | トップページ | 夏毛のハクセキレイ »

スポーツ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

先日、博多→有田→(松浦鉄道)→佐世保→博多の
ルートで旅をしてきました。

佐世保→博多はみどり号だったのですが、個人的に
そう時間はかからなかったように思います。

長崎新幹線に時短効果があるようには思えないし、
長崎新幹線の建設よりも、現行の長崎本線・佐世保
線の高度化を図ったほうがよいような気がします。

もっとも、うちの役所では今回のやり方について古川
知事に対する疑問が渦巻いているので、無意識に、
その影響 (>_<) を受けているのかもしれません。

もちろん福岡県だって、船小屋に新幹線駅を造ると
いう不思議な計画に荷担しているので、職員である
前に鉄っちゃんである私としては複雑な心境です。

外野なのに支離滅裂なことを書いてしまいました。
すみません。えふさんも、よい年をお迎えください。

DQN吏員さん、コメントありがとうございます。外野なんてとんでもない。佐賀方面もよく乗ってらっしゃるではないですか。発言権は十分あります!!それを言うなら唐津方面の私こそ外野ですよ。
船小屋の件はよくわからないですが、温泉入ってもらおうということか(観光協会みたいなところの強い誘致運動?)、ここ出身の政治家の影響か?と一般素人的には思いますけど。どうなんでしょうね?
昨年、一昨年前くらいまでは新幹線(長崎ルート)絶対反対で、最近は仕方ないかなと思ってて、鹿島外しの話になった時に、鹿島かわいそう(人間味ないな、この仕打ち)、と思っているえふです。鹿島のことを思うのであれば、決まる前に知事は、「鹿島外しの話になっているから、第三セクの案をのんで振興策もらった方がいい」、と助言しても良かったと思うのですけどね。鹿島からすればJR全線運行よりも第三セクで振興策もらった方が得ですからね。JR全線運行って言っても白いかもめはもう走らないでしょう。走らせたらそれこそ新幹線使う人減るだろうから。新幹線料金次第だけど。しかし新幹線開通してもぜひ鹿島経由の博多長崎間に白いかもめ走らせて欲しいですね。利用者はどちらを選択するか、試してみる価値ありますよ。嬉野、大村に行く人は新幹線利用するだろうけど、料金次第では白いかもめ乗りますよ。トンネルの中で弁当食べるより、有明海見ながら弁当食べた方がおいしいですからね(この辺は冗談ですけど^^;)。あと家の嫁はんは振り子に酔うので新幹線乗りますね…。
それからDQN吏員さんのコメントを見てふと思ったのですが、佐世保の人は、新幹線開通後はどのようなルートで博多まで利用するんでしょうかね?大村まで下りて、それから新幹線乗車?それとも佐世保線で武雄まで行って、新幹線乗車?どっちが速いのかな?武雄まで行って乗り換えるくらいなら、そのままハイパーサルーンで行った方が便利だし、新幹線よりそこまで遅くないでしょ。
DQN吏員さんへのコメントというよりは、さらに言いたいこと言った感のえふでした。DQN吏員もよいお年を。

自分も九州新幹線長崎ルートは不要だと思います。
「白いかもめ」で十分です。(一般の人の中には885系が新幹線0系みたいだから「新幹線」と思っている人もいるようですし・・・)
長崎本線を複線化し線路を改良してもっと乗り心地よくスピードが出せるようにした方が地元の人たちにとってもいいと思います。(もしかして、新線を設けるよりこちらの方がコストが掛かるのでしょうか!?)

因みに、885系「白いかもめ」は自分が一番好きな車両です。
白くてスマート、優しそうな顔したフォルム、一歩車内に踏み入れると普通車やデッキにまで贅を極めた室内・・・この列車に初めて乗ったとき鉄道らしからぬ画期的なデザインに驚愕し一目惚れしてしまいました。
そして、コイツのおかげで鉄道好きを再燃させてしまいました。
そんな、885系「白いかもめ」にはいつまでも長崎本線を走ってもらいたいです。

気ままさん、コメントありがとうございます。
「白いかもめ」私も大好きです。気ままさんと同じで、私も外観は勿論、内装も木や皮の感じが最高。そして、ドア付近の近未来な感じもカッチョイイ。それでいて威張ってないというか、そんなに不自然じゃない。こんなんが田舎の佐賀を走っちゃっていいのか?と思うくらいです。この前のクリスマスにサンタが息子にプラレールの白いかもめを置いて行ったのですが^^;、やっぱプラレールでもカッチョイイ。
あ、ちなみに長崎本線の路線改良や複線化(特に鹿島-諫早間)は金もかかるし地形的にも厳しいんじゃないですかね~。

長崎くらいの新幹線であれば、

青函トンネルのように新幹線の大型の車両と在来線の小型の車両両方が走れる方式で整備したほうがよいな、と思っていました。

在来線とは別の場所に造り、在来線はJRが経営するのであれば、せめて、肥前山口~諫早に新幹線列車に接続する快速列車を設定してほしいです。また、在来線区間の駅間隔を大体3キロおきにすれば、列車のスピードを維持しつつも徒歩や自転車で駅まで行ける住民を増やせるのではないかと思います。

個人的にはさん、コメントありがとうございます。
青函トンネルの件があったので、私も最初は狭軌で整備しても、将来的に広軌にできるような高架やトンネルを…と思ったのでした。在来線にはやはり新幹線に接続する列車を設定するでしょうね。ただ、快速になるかどうかは?ですが。それに「一応」鹿島まで特急も残るでしょうし。白いかもめではなくディーゼルだけど。白いかもめ残した方がいいけどなぁ、博多長崎間(鹿島経由)。新幹線記念乗車済ませた人は次から白いかもめに乗るって。
在来線区間の3キロおきとは、肥前山口(鹿島)諫早間のことですか?人口とか考えると今のままでも…?まぁでも松浦鉄道は駅増やしましたよね。それで一時的に成功しましたが。今はやはり人口減(高校生減?)で厳しいようですが。

私は本来、武雄温泉から南を先に新線を整備することに疑問を感じていました。佐世保やハウステンボス方面も高速化を図れるよう、鳥栖~武雄温泉から先に造るべきだと思っていました。そっちのほうが、新幹線による効果が広い地域に波及するはずだからです。

代替快速や新駅のことは肥前山口~諫早のことを指しています。快速は肥前山口のほか、多良など他の駅にも停めたほうがいいかなと思います。新駅の設置は松浦鉄道のように後から人口減で利用者も減っていく懸念は私もあります。理想論なのですが、松浦鉄道は軌道強化や部分複線化などの設備投資で優等列車を設定できるようになればいいかなと思います。それは、並行在来線でも同じ。
でも、今の財政的な枠組み等のままでは難しいことも多いでしょうね。でも、少子高齢化のことや持続可能な社会つくりのことを考えるともっと鉄道を活用出来るような社会になればと思います。

個人的にはさん、コメントありがとうございます!
鳥栖―武雄温泉から先に新線にするのは、それこそ時短効果があまりなく(武雄以南の新線に比べて)、批判は今より大きくなったのではないかなぁと思います。佐世保方面にとってはメリットはあると思いますが…。
鹿児島ルートと同様に、一番時短効果が期待される区間(カーブ等が多い区間)を先に作り、「こっち作ったんだからしょうがないじゃん全部作っちゃおう」ということで将来的に全線新線にするという作戦だと思います。
といっても鳥栖―武雄間はしばらく新線はないかなぁとも思います。財政的な面、土地収用の面(在来線の真上に高架であればOK?既に高架の部分は並行で?)、課題はたくさんあるような気がします。だからこそフリーゲージトレインという話になっているのかなぁ…。
個人的にはさんの最後のコメント、少子高齢化、鉄道を活用できるような社会…、同感です。少子高齢化という問題もありますが、環境問題で大きな期待が持てると思います。
余談ですが、私はガソリンの暫定税率反対ですが、もし鉄道利用の方が車利用より経済的に有利、となれば鉄道がもっと生き生きしてくるかなとも思います。暫定税率で道路整備より環境税のような形にして、鉄道などの公共交通機関のサポートを!トラック運送屋さんはキツイでしょうが、長距離は飛行機や貨物列車に…。ダメなのかなぁ…。佐川のとか金太郎とか貨物列車もカッコイイ(そして速い)のが出てきてるから。あ~大分話が脱線してしまいました…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16873/17504255

この記事へのトラックバック一覧です: 九州新幹線長崎ルートの必要性:

« 今年こそインフルエンザ予防注射? | トップページ | 夏毛のハクセキレイ »