最近のトラックバック

マイリンク

オンライン状態

無料ブログはココログ

« ツチイナゴ | トップページ | 鉄道はマニアだけのものではない »

2007年7月 3日 (火)

ヨシノボリ

近くのP1010533_2小川で取ってきた「ヨシノボリ」。ヨシノボリといってもいろいろな分類があるのだが、こいつがなんというヨシノボリなのかは分からない。

もともと子どもたちとザリガニを取りに行ったのだが、ハズレで、石をひっくり返して何かいないか探していたらこいつがいたのだ。

こいつのための水槽を買い足してしまったが、たまたま安売りで、ニッソーの30cm水槽なのに700円くらいでろ過、バックスクリーン、カルキ付だった。水は川から汲んでくるからカルキはいらないけど。

ヨシノボリ関連ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/suzukit1234/13140363.html

http://thqzcujf.blog99.fc2.com/blog-entry-40.html

http://akamusi-puipui.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_0fec.html

http://side24.ti-da.net/e1654451.html

http://blog.goo.ne.jp/watatumiumihebi/e/693c0dd91470f62eac88113989bcda10

http://blogs.yahoo.co.jp/summersoldier24/12916778.html

http://watermind.exblog.jp/7106824

http://morinomiyako.air-nifty.com/make_somebody_happy/2007/07/post_f8a1.html

http://flytomo.exblog.jp/6064866

http://blogs.yahoo.co.jp/milasol1224/12267756.html

« ツチイナゴ | トップページ | 鉄道はマニアだけのものではない »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

淡水魚」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、トラックバックより訪問しました。
画像を拡大しましたが、おそらくカワヨシノボリだと私は思います。頬の模様から特徴的な種を消去しました。
たいした力になれませんが、これからもよろしくお願いします。

hobbymasterさん。コメントありがとうございます。写真はなかなか分かりにくい角度だったと思いますが。私も熱帯魚から入ったクチで、もちろんコリドラス大好きです。今も熱帯魚がゼブラダニオ一匹残っていますが、川魚へ移行しているところです。

カワヨシノボリは、ほかのヨシノボリと違って、海には出ていかない種だそうです。そして、ほかのヨシノボリは小さい卵をたくさん産むのに対して、カワヨシノボリは6mmの卵を100個ほど産んで、父親に守られて育つ。カワヨシノボリの見分け方は胸びれの条数が18本未満。
参考文献:佐賀県の淡水魚、田島正敏監修、佐賀新聞社、p.218

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16873/15640575

この記事へのトラックバック一覧です: ヨシノボリ:

« ツチイナゴ | トップページ | 鉄道はマニアだけのものではない »