最近のトラックバック

マイリンク

オンライン状態

無料ブログはココログ

« 季節的に早いから東寄り? | トップページ | これって0系? »

2007年7月15日 (日)

気象庁 台風情報

というタイトルがアクセスが多いらしいので、とりあえず書いてみた。

ところで、気象予報士の制度が始まって10年くらい経つと思うのだが、民間の気象関係の情報って言っても結局は気象庁のデータを使っているし、台風の予想進路なんかも、どこを見ても同じ。正直つまらない。

今回の台風4号は当初の予想では、本土に上陸しないで太平洋側を進む予報であった。それが、だんだん北寄りに変わっていき、熊本県あたりに上陸する予想になったが、結局、もう少し南側に。

天気の予想も含め、台風の進路をばっちり予想することを期待しているわけではない。研究やデータの蓄積、コンピュータの高性能化によって確率は高くなっていくだろうが、100%的中は不可能だと思う。だから民間は気象庁の情報に頼らざるを得ないのかな。それとも台風などの住民生活に大きな影響を与える情報は気象庁のものを使わないとダメだとか、そういう決まりがあるのだろうか。

いづれにしても、どんなお天気HPを見ても変わり映えしない感じ。選ぶ基準と言えば、デザインなどの見やすさとか、見たい情報がわかりやすく一度に見れること…か?ここはよく当たるとか、そのような判断基準はない。

ま、それぞれの予報が極端に違っても、それもおかしな話だけどね。

« 季節的に早いから東寄り? | トップページ | これって0系? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16873/15760888

この記事へのトラックバック一覧です: 気象庁 台風情報:

» 気象庁 天気予報に喝! [ニュース御意見番]
台風4号で男児ら2人死亡…7月では史上最強の勢力を記録サンケイスポーツ連休中、暴... [続きを読む]

« 季節的に早いから東寄り? | トップページ | これって0系? »