最近のトラックバック

マイリンク

オンライン状態

無料ブログはココログ

« 2005年12月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年7月

2007年7月19日 (木)

幼稚園で話を聞いていない?

小さい頃(今も小さいけど)からあまり目を合わせて聞いたり話したりしていなかったのだけど、やはり幼稚園でも先生の話をあまり聞いていないようだ。というのは、持って帰らなきゃいけないのを忘れたり、よく近所のお友達から「○○(息子)くん、先生からいつも怒られているよ」と聞いたりする。

目を見ないというのは、おそらく小さい頃からビデオとかDVDを見すぎているのが原因だろう。そういう反省から、目を見て話をすることを意識しているので、最近はしっかり見て話をしたり聞いたりしている。いわゆる自閉症的なところはなさそうだ。どちらかというとADHD(のびた型)かな?と思うことが多い。

幼稚園や家でも怒られすぎて自信をなくしても困るなぁ…。得意の「乗り物」や「工作」では力を発揮しているし、本当に感心する。間違いなく「理系」。一度しか見たり聞いたりしたことのない過去のことをよく覚えていたり、親ばかを許していただけるなら、そっち方面では天才的だ。だからその辺りをほめて伸ばしてあげたい。

将来は東大に…などとは思わないけれど(5歳にして初めて字を書く練習のドリル?を祖母から買ってもらって始めた)、教育的、社会的不利益を受けないくらいにはなってもらいたい。

聴覚より視覚優位っぽいので、写真カード(文字でもいいかな?)なんかで片付けの手順を示したりするとちゃんとできるんだよねぇ。いろいろ試してみて、本人が納得のいく、そして自信を持てる、幸せな生活が送られたらいいなぁ。

幼稚園でお話きかない?関連ブログ

長男 個人面談http://blog.livedoor.jp/malaya/archives/50160730.html

たーちんの幼稚園生活http://blogs.yahoo.co.jp/mei_mei_meisuke/49534091.html

悩むね~育児http://blog.livedoor.jp/naggy1/archives/50972242.html

続けられなかった(>_<) http://miyumiyuonpu.cocolog-wbs.com/biog/2007/06/__4bb2.html

がんばれ! http://ameblo.jp/siomiotada/entry-10035634883.html

ついに来ちゃったよ・・・http://blogs.yahoo.co.jp/milkrocker2xxx/7817053.html

お友達と遊ぼう & 個人面談 http://cikucikuciku.blog1.petitmall.jp/blog-entry-543.html

保育参観http://blog.goo.ne.jp/rioto-runa-mamy/e/6427ff6aecbc6b4f05188fcb53de5758

幼稚園児は手が掛かるorz http://chibincho.at.webry.info/200705/article_1.html

2007年7月18日 (水)

こどもの寝る時間

子供の寝る時間は何時が標準なのだろう?

私が小学生の頃は9時だった。9時からある「欽ドン!良い子悪い子普通の子」を見たくて見たくてたまらなかったが、見せてもらえなかった。その反動で中学生になると、勉強しなさいと言われても9時に眠くなってしまっていた。さすがに高校受験のときには11時位まで大丈夫になったが、未だに徹夜なんかできない。

我が家の子供たちは、まだ未就学だが、一応9時としている。ところが今度のお泊り保育が8時30分就寝なので、今8時半に寝る練習をしているのだが、なかなか寝ない。

昼寝をしたり、里帰りとかで遅く寝たり、などのことがたまにあっても、すぐに9時就寝のリズムに戻る。だから急に8時半就寝にしても無理なのだろう。

8時半就寝の練習を始めた理由がもう一つあり、それは朝が弱いこと。下の子はすっきり起きられるのだが、上の子のほうが…。それで早く寝たら早く起きられるだろう、との魂胆。来年から小学校なんだけど、このままじゃ遅刻だな。ちなみに今の起床時間は、目標7時(最初は6時半目標だったけど)、実際7時30分。

こどもの寝る時間関連ブログ

こどもはもう寝る時間!http://blogs.yahoo.co.jp/ranntyann2006/7328153.html

こどもは寝る時間 http://blogs.yahoo.co.jp/ellie5grass/13907191.html

こどもの寝る時間http://blogs.yahoo.co.jp/tsunakko88/2787107.html

こどもは寝る時間・・・のはず・・・??http://blog.so-net.ne.jp/74-midorin-78/2006-09-25

こどもは寝る時間でしょhttp://blogs.yahoo.co.jp/imuzio/40764318.html

こどもの寝る時間。http://blogs.yahoo.co.jp/matudahanako/1637392.html

投票結果☆子供の寝る時間 http://blogs.yahoo.co.jp/yu_se_mama/215226.html

2007年7月16日 (月)

豚スペアリブと野菜の合わせ蒸し

☆作り方☆

P1010589_1

材料(4人分)

豚スペアリブ:600~700g

野菜:なるだけたっぷり。お好みで。

  1. 豚スペアリブに適当に切り込みを入れ、粗塩を適量すり込む(我が家ではゲランドの塩)。※塩をすり込む前に熱湯をかけて油抜きをしても よい。
  2. 野菜(今回はカボチャ、ニンジン、タマネギ)を大きめに切る。
  3. 圧力鍋に1の肉を敷き詰め、その上に2をのせる。※カレー粉をふってもよい。
  4. 鍋のふたをして、強火で加熱し、圧力がかかったら火力を弱くして、5分蒸し焼きにする。
  5. 鍋の圧力が下がったら、ふたを開けて、皿に盛る。

豚スペアリブ関連ブログ

2007年7月15日 (日)

これって0系?

中身の動画を見ていませんが、この紹介ページの新幹線ってライトが細長いように見えるけど、100系ではないのですかねぇ?0系と紹介されていますけど。いや私は鉄道に興味がありますが、そこまでマニアックではないのでわかりませんが。このようなタイプの0系もあるのですか?

ま、いづれにしても私は山陽新幹線の0系「ひかり」には25年前に乗ったきりないですからねぇ。新し物好きの私は、今のところN700に乗りたいですね。あぁミーハーだね、私。

以下のページをトラックバックしました。

http://douga.nifty.com/cs/story/title/30541801/1.htm

気象庁 台風情報

というタイトルがアクセスが多いらしいので、とりあえず書いてみた。

ところで、気象予報士の制度が始まって10年くらい経つと思うのだが、民間の気象関係の情報って言っても結局は気象庁のデータを使っているし、台風の予想進路なんかも、どこを見ても同じ。正直つまらない。

今回の台風4号は当初の予想では、本土に上陸しないで太平洋側を進む予報であった。それが、だんだん北寄りに変わっていき、熊本県あたりに上陸する予想になったが、結局、もう少し南側に。

天気の予想も含め、台風の進路をばっちり予想することを期待しているわけではない。研究やデータの蓄積、コンピュータの高性能化によって確率は高くなっていくだろうが、100%的中は不可能だと思う。だから民間は気象庁の情報に頼らざるを得ないのかな。それとも台風などの住民生活に大きな影響を与える情報は気象庁のものを使わないとダメだとか、そういう決まりがあるのだろうか。

いづれにしても、どんなお天気HPを見ても変わり映えしない感じ。選ぶ基準と言えば、デザインなどの見やすさとか、見たい情報がわかりやすく一度に見れること…か?ここはよく当たるとか、そのような判断基準はない。

ま、それぞれの予報が極端に違っても、それもおかしな話だけどね。

2007年7月10日 (火)

季節的に早いから東寄り?

早い時期の台風って東寄りに(太平洋側に)逃げていきますよね。九州はそこまで荒れないかもしれません。でもこの台風によって「梅雨前線」が活発になると、風はともかく大雨の被害が大きくなるかもしれませんね。昨年の秋も台風によって秋雨前線が刺激され、台風の被害ではなく、秋雨前線の被害が大きかったですからね。いづれにしても用心用心。

しかし、せっかくの3連休が楽しめないかもしれませんねぇ。みなさん。

以下の記事を参照しました。

http://blogs.yahoo.co.jp/wth_map/trackback/1342924/48158337

2007年7月 8日 (日)

サガン鳥栖第2クール終了

草津戦は審判さえしっかりしていれば勝てる相手!いい時間帯に点が入ったね。逆にいえば相手からすると悪い時間帯。サガンもこの悪い時間帯に点を取られることが多かったので、この試合は、その逆だったわけだ。前半は危ない場面があったけれど、後半は完全鳥栖ペース。やられる気配なかったね。

第2クールが終わった。第2クールだけだったら4位のサガン。今のところ、7位だが、第1クールを考えると、よくここまで上がってこれたなと思う。第1クールでやられた相手をばったばったとやっつけていくところにしびれたなぁ、やっぱり。印象的なのはアビスパ福岡戦だね。私からすれば、アビスパは敵の中の敵。悪玉の中の悪玉。フューチャーズ時代の怨念が尾を引いていますね。トトを買う時も例え水戸や草津相手でもアビスパ勝利にマークするのに抵抗あります。過去のことは詳しくは「夢がある」を読もう。それはさておき、第1、第2ともやられた相手が札幌と湘南。第3クールはこの2チームをやっつけてもらいましょう。これからもがんばれ!サガン鳥栖!

2007年7月 7日 (土)

カブトムシとブログのデザイン

P1010539 お友達からもらったカブトムシ。雄と雌のペアです。右側に少しだけ写っているのが雌。あまりにもメジャーな昆虫なので珍しくないかな。

ちなみにツチイナゴは逃がしました。

ところで、ブログのデザインを変えたらアクセスが減ったけどなんでだろう?

2007年7月 5日 (木)

雨だね~梅雨

雨降っていますね。いま。でも蒸し暑さはありません。かえって冷えるくらいです。こういう時に風邪をひいてしまうから気をつけなければ。水不足にならない程度に降ってほしいですが、外での遊びができないから、子どもたちはストレス溜まりそう。あ~もうすぐ夏休み。梅雨が明けた頃にはカンカン照りで日差しが痛いだろうなぁ。でもやっぱり夏休みは外でおもいっきり遊びたいね。

鉄道はマニアだけのものではない

我が家のツチイナゴは元気です。

それは、おいといて、最近、鉄道好きが割とオープンに語られるようになったと思います。これはNHKで関口さんがやった一筆書きの旅が好評だったところから始まったのではないかな…。これで鉄道がマニアだけのものではないなと。それで田中3号やら鉄子のアイドルなどが世に出てきたのでしょう。私もマニアとまではいかないけれど、まあ好きなほうですから、これくらいライトな感じに流行ってくると、波に乗りやすいですね。

我が家でも息子が鉄道好きなので(私がそのように仕向けた?)、妻までもが詳しくなってきて、否が応でも「鉄子」的になってきました。そのような家庭は多いのではないかな?子供は親がマニアとかじゃなくても鉄道を含め、乗り物が好きな子は多いですからね。

私は乗るのが好きないわゆる「乗り鉄」です。というか、バスツアー(こんなせわしい旅はやですね)以外の旅全般が好きなのですがね。出張も飛行機は使わず、鉄道で。鉄道が安いこともありますからね。一度、変人だと思われながらも飛行機ではなく、鉄道(しかも寝台利用)で、経費節減して、出張旅費1万円返納したことがありますよ。あたしゃ公務員。税金の無駄遣いしてないでしょ?公務員でこんな人1万人いただけで1億円の節約ですよ。また、車で行けば安くて楽なのに、あえて買い物に行くのに鉄道利用したりしてます。目的は買い物ではなく、「乗ること」です。家族での鉄道旅行の試運転みたいなものです。

子どもたちが本当に旅を楽しめる年齢になって、お金をためて(これが一番大変)、鉄道旅行を実現したいなぁ…。

2007年7月 3日 (火)

ヨシノボリ

近くのP1010533_2小川で取ってきた「ヨシノボリ」。ヨシノボリといってもいろいろな分類があるのだが、こいつがなんというヨシノボリなのかは分からない。

もともと子どもたちとザリガニを取りに行ったのだが、ハズレで、石をひっくり返して何かいないか探していたらこいつがいたのだ。

こいつのための水槽を買い足してしまったが、たまたま安売りで、ニッソーの30cm水槽なのに700円くらいでろ過、バックスクリーン、カルキ付だった。水は川から汲んでくるからカルキはいらないけど。

ヨシノボリ関連ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/suzukit1234/13140363.html

http://thqzcujf.blog99.fc2.com/blog-entry-40.html

http://akamusi-puipui.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_0fec.html

http://side24.ti-da.net/e1654451.html

http://blog.goo.ne.jp/watatumiumihebi/e/693c0dd91470f62eac88113989bcda10

http://blogs.yahoo.co.jp/summersoldier24/12916778.html

http://watermind.exblog.jp/7106824

http://morinomiyako.air-nifty.com/make_somebody_happy/2007/07/post_f8a1.html

http://flytomo.exblog.jp/6064866

http://blogs.yahoo.co.jp/milasol1224/12267756.html

ツチイナゴ

我が家にツチイナゴがやってきて約1週間。

いろいろと調べてみると、こいつはバッタの仲間としては珍しく冬を越す昆虫だ。

後ろ足を失くしてしまい、かわいそうなのだが、ほぼ毎日新鮮なイネ科の植物を与えている。なんとか生きているのだが、もうそろそろ寿命かもしれない。この時期の成虫は、もうすでに1年間生きていることになるからだ。

とりあえず、寿命を全うするまで飼ってみよう。P1010466

« 2005年12月 | トップページ | 2007年9月 »